バブルスアンティークのベアが映画に登場するというお知らせ。

バブルスアンティークのベアが映画に登場します。というお知らせです。 映画タイトル・「函館珈琲」 あらすじ・{北海道函館の古い洋館に古本屋を開くためにやって来た小説家と、そこに暮らしながら夢を追う若者たちの葛藤を描くヒューマンドラマ。装飾ガラス職人やテディベア作家、ピンホールカメラの写真家といった住人が、主人公がいれるコーヒーに誘われるように集まり、触れ合うさまを映し出す。}というものです。 この住人のテディベア作家の持っているテディベアの本に載せるためのベア写真を提供いたしました。担当の方から依頼が来た時には映画にほんの少し映る小道具(本など)も1から作り映画独自の世界観を造り上げていくのには驚きました。そして、当店のベアに目をつけていただいてうれしかったです。 これからもお店のベアたちには雑誌や映画などにどんどん進出してもらってテディベアの魅力で色を添えられたらと思っております。そしてご覧いただく皆様のお目に留まればなお、うれしいのです。バブルスアンティークからのお知らせでした〜。
 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL