アボンリーへの道

アボンリーへの道

「赤毛のアン」の作者ルーシー・モード・モメンゴリーの自伝的小説「ストーリーガール」を原作に制作されたTVドラマ「アボンリーへの道」は、1900年代初頭のカナダ・プリンスエドワード島の村アボンリーが舞台でモントリオール育ちの少女セーラとその家族、村の人々たちの物語。
登場するキッチン、リビング、ベットルーム。そして、そこに飾られ使われている家具や雑貨の数々・・・。こんな風に使われ、今に受け継がれてきたカントリーアンティークの魅力を感じさせてくれるドラマです。

アボンリーへの道のような雑貨を探す。→バブルスアンティーク

スポンサーサイト

コメント