ドローリーフ テーブル

ドローリーフ テーブル

17世紀ごろに流行した拡張版を引き出して天板のサイズを広くすることができるテーブルです。2重になったうえの天板を持ち上げるとしたの拡張版が中心から2枚に別れ、これらを両側へ引き出し持ち上げた板を中央部に入れる仕組みになっています。
日本の住宅事情にピッタリ?で人気があります。価格は状態、サイズによってさまざまですが10万円から20万円くらいで販売されているようです。

ドローリーフテーブルを取り扱っているWebShopをいくつか紹介しておきますので参考にしてください。

英国アンティーク家具 ケント
エフペック アンティークス
Queen's Corner

アンティークの家具を引き立てるアンティーク雑貨→バブルスアンティーク

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL