衣食住

衣食住という言葉は、衣服と食事と住まいという生活をしていく基本的要素を表す言葉ですよね。

よくテレビなどで海外お買い物ツアーなどの番組を見かけますがほとんどは洋服や食事に関してのことで、生活の三大要素である住まいに関してのお買い物はほとんど見ることがありません。

日本からの旅行者は外国でのショッピングの中心を「衣服」。お洋服やアクセサリーなどに重点を置くことが多いようですが、欧米人が旅行先で興味を示すものは「住まい」のインテリアの類。リビングルームやダイニングルームそしてキッチンなどがいつも頭の中にえがかれていて、そこを美しく飾るためのインテリアや雑貨を見つけ時間をかけて「住まい」を作り上げることを楽しみの一つにしているそうです。

衣食住から住食衣。「住まい」は、家族だんらん、夫婦の暮らし、子供の成長などのかけがえのないものの根本にあるのです。

暮らしを彩るアンティーク雑貨→バブルスアンティーク

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL