王政復古

王政復古の家具

王政復古すなわちチャールズ2世の家具は、カロリアンとも呼ばれ、オランダ、スペイン、フランス、シノワズリの影響を受けているのが特徴で、籐の素材やツイスト脚など新しい家具も生まれています。

王政復古の時代に特に花のデザイン使用されました。チャールズ2世の時代の家具職人は、精巧で素晴らしい鳥と花のデザイン、キューピッドなど今までにない彫刻を用いています。

木材には、クルミとカシに加えて、オリーブのヌマヒノキ、キングウッドおよびクロガキが使用されました。

ブリティッシュ アンティーク雑貨→バブルスアンティーク

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL