三代にわたるテディベア メーカー ハーマン社

ハーマン テディベア
ハーマンの社名を冠にしたドイツの二つのぬいぐるみメーカー、ゲブリュータ ハーマン社とハーマン シュピールヴァーレン社は、コレクション価値の高いテディベアを1913年から今も製造し続けています。

創設者のヨハン ハーマンは、1907年頃、玩具産業の中心地であったゾンネベルグに程近いノイファンクで、ミニチュアのバイオリンを作る玩具会社を開き、そのかたわらで内職者たちからおもちゃを仕入れ、市場で売っていました。1913年にハーマンのベアが初めて作られ、ヨハン ハーマン シュピールヴァーレン社として、国内はもとより海外にも広く輸出されました。

こちらもご覧ください→バブルスアンティーク

浜松市にあるアンティーク ショップ *バブルス アンティーク

静岡県 浜松市 にあるアンティーク雑貨やコレクタブル雑貨のアンティーク ショップの紹介です。

キャニスターやブレッド缶などのキッチン用品、チルターン、チャドバレイ、メリーソートなどのアンティーク テディベアやアンティーク バスケットなどを取り扱っています。

ホームページはバブルス アンティーク オンラインで、オンラインショッピングも楽しめます。メールや電話でのお問い合わせも御気軽にどうぞ!また、お近くにおこしの際はぜひお気軽にお立ち寄りください。

地図はこちらのマップ ファンをご覧ください。

ホームページはこちら→バブルスアンティーク

ジョージアン様式

ジョージアン様式

ジョージアン様式の家具は、ジョージ1世2世の時代を初期のジョージアン様式、ジョージ3世の時代をジョージアン様式中期と後期に分けることができます。王の個人的な趣味の影響がなかったために、建築様式やデザイナーの名前からチッペンデール様式、ヘッブルホワイト様式、シェラトン様式の名前で呼ばれることもあるイギリス家具の黄金期です。

産業革命の後、中流階級の市民のためにも様々な種類の家具が作られるました。ウォールナットの変わりにマホガニーが好んで使われるようになったのもこのジョージアン様式の頃からです。

チッペンデール様式
ゴシックやロココ様式に中華風のデザインを取り入れ、華麗さと実用性を兼ね備えた家具。ブルジョア階級へ多く普及しました。

ヘッブルホワイト様式
新古典主義にロココ様式を加えたエレガントな印象が特徴で、楯型やハート型の背もたれがついた椅子は有名です。

シェラトン様式
新古典主義を基調とした美しさと実用性を統一させた直線的で気品漂うデザインが特徴。

分かりやすく年表でまとめました。アンティーク イギリス家具の様式年表

イギリスからのアンティーク雑貨→バブルスアンティーク

アンティーク チルターン テディベア

アンティーク チルターン テディベア


チルターン社の自転車に乗った1958年頃のテディベア。このベアをデザインしたのは、パム ハウエルズがHGストーン社にアシスタントデザイナーとして入社した時でした。ディズニーの「ダンボ」が手本となっているそうです。

パム ハウエルズは、1957年から1967年までポンティプールにあるチルターン社の工場でデザイナーとして働き、1972年から彼女自身のぬいぐるみを制作しベア アーティストとして成功しました。

この、チルターンの自転車に乗ったテディベアは、本物そっくりに作られたプラスチック鼻で、目は黒い瞳で茶色のプラスチックアイです。サーカスのユニフォームを着ています。

バブルス アンティーク オンラインに、このチルターンの自転車に乗ったテディベアが入荷いたしましたのでぜひご覧ください。
*チルターン サイクリング ベア*

アンティーク テディベアをチェック!→バブルスアンティーク

イギリスの名窯

イギリスの名窯

紅茶の国イギリス。茶葉はイギリスや中国から輸入され、その影響も受けたお茶の文化も盛んになりました。

18世紀後半には、中国の磁器を模したカップが量産され始めます。またボーン チャイナの誕生により名窯が誕生しました。

パラゴン 
1920年にスターチャイナからこの名に改名しました。戦後に作られた花のモチーフのカップ&ソーサーが人気を呼び、日本にもファンが多いブランド。

ミントン
転写用銅版の彫刻をしていたトーマス ミントンが1793年に開いた名窯。19世紀にはイギリス全土のなかでエッチングの金装飾が最も美しいブランドとして賞讃を浴びました。

ロイヤル ウースター
イギリス最古の歴史を誇るロイヤル ウースター社。ジョージ3世から現在のエリザベス2世まですべての君主から王室御用達の名誉を受けた格式のある磁器ブランドです。

シェリー
ワイルマン一族にジョセフ シェリーが加わり、1872年にワイルマン窯としてスタート。イングリッシュガーデンなどを描いた作品が人気があります。シェリー窯に改名したのは1925年。

アンティーク キッチンウェアもあります!→バブルスアンティーク

テディベアのリペア

アンティークのテディベアともなると、長い間可愛がられてきてクタクタになっているテディベアも多く、少しでももとの姿に戻してあげたいものです。

テディベアの素材を取り扱っているお店をご紹介します。モヘヤ、グロウラー、ジョイント、いろいろな大きさの目などきっと見つかると思います。

ジャパンテディベアファンクラブ

プリメーラ

テディベア材料ときれい色モヘアの専門店TeddyTeddy

テディベア教室&テディベア材料通販のMUSE

ビンテージ チルターンやシュタイフのテディベア→バブルスアンティーク

温もりのあるアンティークのバスケット

アンティークのバスケット

最近ではバスケットの生産地はアジアの国々で欧米のバスケットは、ほとんど作られていません。西洋のアンティーク バスケットに人気が集まる理由のひとつです。

収納に役立つうえに自然素材がふんだんに使われた温もりを持つアンティークのバスケット

ひとつお部屋にアンティークのバスケットを置くだけでも味がありますが、いくつも吊るしたり重ねておいても絵になります。

綺麗に並べてディスプレイするよりも、ラフに、無造作に、置いておく方がアンティークのバスケットのおおらかな質感の魅力を感じることができます。

アンティーク バスケットが揃ってます!→バブルスアンティーク

アンティーク サボンラック

アンティーク サボンラック

アンティーク サボンラックは3つのカップで使い方もキッチンにランドリーにサニタリーにといろいろな場所にお似合いのアンティーク アイテムでプランターにして緑をプラスしている人も多いことでしょう。

もともと掃除用の洗剤入れで石鹸、苛性ソーダ、研磨剤の3種類のカップのセット。ランドリーラックとも呼ばれます。

今、バブルス アンティーク オンラインではアンティーク ホーロー サボンラックをスペシャル プライス!でご紹介しています。

アンティーク ホーローでカントリーキッチン→バブルスアンティーク

ニッカポッカー社

ニッカポッカー社 スモーキーベア

ニッカポッカー トイ社は、アメリカ ニューヨークで1850年ごろに設立された、教育的なおもちゃ(アルファベットブロックなど)を製造していたトイ メーカーで、変わった名前『ニッカボッカー』は、ニューヨーク市民が最初のオランダ人の移民が着ただぶだぶのズボンにつけたあだ名に由来しています。

1960年から1970年代に、森林火災防止運動のマスコット スモーキーベアで有名となります。

ニッカポッカー社のテディベアの特徴は、平らな顔、まっすぐな細長い背中、大きい斜めの耳、なで肩、丸くて小さな鼻のポイントなどです。

ニッカポッカー 1925年からのラベル ニッカポッカー 1925年からのラベル

ニッカポッカー 1950年代からのラベル ニッカポッカー 1950年代からのラベル

ニッカポッカー 1960年代からのラベル ニッカポッカー 1960年代からのラベル

バブルス アンティーク オンライン1930年代 ニッカポッカー社 テディベアをご覧になれます。

こちらもご覧ください→バブルスアンティーク

クイーン アン様式

クイーン アン様式

ウイリアム&メアリーの時代が過ぎ、メアリーの妹のアンが女王となり、クイーン アンの時代は、快適で優美さの加わった中流家具の発展の時代です。

クイーン アン チェアと呼ばれる椅子は、優雅な曲線を描いた丈夫な背もたれにクッションの座面、そして一番の特徴となるのがクイーン アン様式から始まる動物の脚を模したカブリオールレッグです。

「カブリオール」とはフランスのダンス用語で「弾む」「飛び上がる」といった意味があります。カブリオールレッグには曲線の美しい猫脚やクロウ&ボールと呼ばれる鳥の脚が卵をつかんでいたり、龍が玉をつかんだデザインがあります。これら動物の脚をデザインした脚を総称してカブリオールレッグと呼ばれています。

1702年クイーンアン様式まできました→イギリス アンティーク家具の様式年表

よろしくお願いします!→バブルスアンティーク